ネット株超初心者講座

1、株をはじめる準備
2、証券会社をえらぼう!
3、申し込み書類を取り寄せよう!
4、銘柄を選ぼう!
5、データーをチェクしよう!
5、データーをチェクしよう!
6、注文する!
7、運用しよう!
8、用語辞典
証券会社をさがす
1、株をはじめる準備
株取引をはじめるには、ある程度の準備が必要です。まず、投資した額のうちいくらまで損をしても良いか決めましょう。全額損をしても大丈夫なら1つの銘柄に集中しても良いですし全額はちょっと、と思うなら分散させるなどできますから損をした時のことも頭に入れときます。
2、証券会社をえらぼう!
ミニ株、るいとうなどを扱っているか?
これは株式投資をしたいけど予算が少ないという人は重要です。
ミニ株とは?
単価株数の10分の1から売買できる株式投資。たとえば、1000株が単元株数であっても、100株単位の購入ができます。
るいとうとは?
株式投資の積み立て版です。特定の銘柄の株式を1万円以上の決めた金額で購入するものです。
店舗はあるか
証券会社には大きく分けると、総合証券とネット専業証券があります。総合証券はネット取引のほか店舗窓口やコールセンターでも相談できます。ネット専業証券は、講座開設〜取引などほとんどの取引をネット上でおこないます。
サイトの使い勝手は良いか?
売買注文を画面上で行うネット取引の場合、重要なのがサイトの使いやすさ。しかしこれは使ってみないとわからないことも多いので講座を開くのはほとんどの場合、無料なので最初は複数開いてお好みの会社を見つけるのが1番です。
3、申し込み書類を取り寄せよう!
証券会社が決まったらつぎは、講座開設です。まず申し込むと「口座開設の申込書」「実質株主報告名義届書」「特定講座申込書」「MRFの目論見書」以上4つの書類が送られてきます。
これはネットで申し込んだ場合住所、氏名、などすでに印字されていることも多いので楽チンです。その他、本人確認のための免許所のコピーなどを同封して送れば終了です。
MRFて?
証券会社の普通預金みたいなもので、ここからお金を引き出して株を購入します。
源泉徴収あり?なし?
これは、わからない方のために書き足します。源泉徴収ありの場合確定申告をしなくてすみます。無しの場合は確定申告が必要になります。ただ、ありをえらんでも確定申告したほうがいい場合もありますたとえば損をした時、複数の証券会社と取引してる場合です。
4、銘柄を選ぼう!
講座が開設したらいよいよ株式の購入です。銘柄選びは株式投資の1番重要で面白いところなので楽しみながらやってみてください。
ポイント
最初うちは、何を買って良いのかわからないですよね?ですから身近なところから入るのがいいかもしれません。たとえばご自分の会社と同じ業種などで有望な所や自分が使っている商品などでその商品を作っている会社や取引している会社などいろいろな関連企業が見えてきますね。
5、データーをチェクしよう!
データは証券会社のサイトやYahoo!ファイナンスエキサイトファイナンスなどのポータルサイトでもチェックできます。チェックするところは「単元株数」「1株利益」「株価収益率」「取引値」「配当周り」「チャート」です。
単元株数
株式を取引する時の最低単位。株の購入価格は取引値×株数になります。ミニ株の場合この10分の1です。
1株利益
1株あたりどのくらい利益を出しているかという数値です。EPSとも略されます。これが毎年増えていれば成長している会社になります。逆に数値がマイナスの場合その企業が赤字でらることをいみします。
株価収益率
PERとも言われるもので、株価(取引値)÷1株利益のこと。株価の割安、割高を判断するもので、これが低いほど、生み出した利益に比べて、株価が安いことになります。
取引値
時間と値段があるものです。これは株価のことでその時点での会社の値段です。ほとんどの証券会社のサイトでは、リアルタイムで表示されますがYahoo!などのポータルサイトでは、最大20分遅れで表示されるようになっています。
配当周り
株を購入すると、その株数に応じて会社の利益を一部、株主に配当するシステムがあります。年間の配当金を株価で割って求めたのが配当周りです。いま、投資すればそれだけの利回りの配当金が得られるということを意味しています。
チャート
株を買うベストのタイミングは、難しいので気になる銘柄の株価が過去の動きから見て、現在どのくらいの水準なのかグラフで確認しましょう。
6、注文する!
気に入った銘柄を注文します。まずは、銘柄名、株数は、合っているか確認しましょう。指値の場合指幅制限は大丈夫か確認しましょう。
指幅制限とは?
急激に株価が上下することを防ぐために、1日に株価が動く範囲が決められています。
前金制の場合入金されてるか確認しましょう。自分の講座に先にお金が入ってないと注文できない証券会社も多いので確認しましょう。
7、運用しよう!
同じ時に買っても、売るタイミングで利益は全然ちがいます。自分が苦労して選んだ銘柄の場合、思い入れなどで「きっといつか上がる}と思いがち。でも本当に上がる見込みがあるのかどのくらい下がったら売るのか見定めましょう。時には売る度胸も必要です。
8、用語辞典
IPO 新規公開株
インサイダー取引 会社の内部事情に詳しい者が、内部の情報を利用して会社の株式を売買し不当な利益を上げること。
指値 自分で値段を決めて注文をだすこと。
塩漬け 株価が下がっても、売ることができず、そのままもち続けてしまうこと。
成行 どんな値段でもいいから買うと注文すること。
東証 東京証券取引所
大証 大阪証券取引所
Netでなっとくお小遣い⇒ネット超初心者講座
Copyright (c) 2004/11〜 Netでなっとくお小遣いAll Rights Reserved.
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO